施工事例

新築事例<出雲市/H様邸>

広いリビングスペースに余裕の収納に/大人5人分のパーソナルスペース/みっつのゆとりをパッケージ

タイプ名
980ベーシック
工法
木造軸組在来工法
建物本体
108.36㎡(32.78坪)
価格帯
1,500〜2,000万円台
家族構成
ご主人、奥様、お子様3人
<出雲市/H様邸>

1

Living Room

2

Japanese Room

3

Kitchen

4

Entrance

5

Powder Room

6

Stairs

7

Bedroom

8

Bedroom

9

Bedroom

10

Outside
設計ポイント

施主・Hご夫妻が、家を建てようと決めて最初に訪れたのが、「開放的な雰囲気が気に入り、何気なく入った」とご好評をいただいた、弊社出雲店。「担当者の対応も丁寧で話しやすく、いろいろと相談に乗ってくれたうえに、予算的にも満足いくものだったので、他社を検討することなく、そのままお願いすることにしました」とのことです。
すでに成人されている3人のお子さんたちの個室を含む、5人家族が十分なプライベート空間を確保するため、DOハウス「980ベーシック」をベースに土地面積に併せた増築に加え、バルコニーをなくして居住スペースに充てるなどの変更を施したH邸。片流れ屋根のスラッとした外観からは想像もつかない、広々とした間取りが実現しました。

玄関スペースを抜けると、変更によって広くなったLDK空間と和室で構成された1階の家族共有スペースが広がります。リビングスペースにはソファ類は置かず、対面キッチンにダイニングテーブルのみを寄り添わせてシンプルに。冬になるとその広いフローリングスペースを活かしてコタツを設置するなど、季節で変化するライフスタイルを楽しんでいらっしゃるご様子。また、基本プランに仏間が追加された和室は、個室としての機能性はもちろん、引戸を開放することでリビングと一体化する仕様で、この空間設計もご家族お気に入りのポイント。日々のコミュニケーションに一役買っていると好評のリビング階段を上がった2階は、お子さんたちのプライベートルームで構成。長男さま7.5帖、次男さま7帖、長女さま6帖、さらに現在はトレーニングルームとして使われているゲストルーム5.5帖と、必要十分なサイズの個室を4部屋設計しました。各部屋共通のホワイトフローリングと壁埋込スタイルの収納を備える以外は、例えば、長女さまの部屋では、天上をネイビーカラーのクロスに換えるなど、それぞれの好みに合わせた部屋づくりが印象的です。

族の多いH家では必須ということで、オプションの小屋裏収納も設計。専用の階段で上る8.5帖ものスペースには、家族分の荷物を詰め込んでもまだまだゆとりがあるようです。そしてもちろん、家全体を弊社独自の高性能断熱設計で包みこむため、小屋裏でも居住スペース並みの快適さを実現しています。こうした断熱性能と相まって、オール電化のH邸では、プロパンガス使用だった以前の住まいと較べ、「光熱費が半分に減った」と経済的にも軽快になり、奥さまも大喜びです。

このお家の見どころ

見どころ

片流れの外観をさらにスッキリと見せるアトランティックブルーのサイディングに、出窓と玄関にブラウンのアクセント。全体的にカジュアルで親しみやすい外観に。屋根には熱反射効果のあるシルバーを採用。

見どころ

3人のお子さんたちそれぞれに十分なスペースの個室を実現。リビングでは家族一緒に、そして個室でパーソナルなひとときと、生活にメリハリが生まれた。

見どころ

余裕のあった土地面積を活かして、家の周囲に人数分以上の駐車スペースだけでなく広い庭も確保できた。

担当者メッセージ

規格住宅という限られた空間の中で、ムダを省き5LDKの部屋数を確保しました。
LDKと和室をつづき間にし、開放的な大空間となり家族がふれあえる喜びを感じていただけました。クロスは家族全員のこだわりをもって選ばれとても素敵な仕上がりになりました。

その他の施工事例

来場予約フォーム

 

プライバシーポリシー

趣旨

西日本ホーム株式会社(以下「当社」という。)では個人情報保護の重要性を認識し、自社管理各ホームページやインターネット・メール等から収集した個人情報(以下「個人情報」という。)の適切な管理、保護の徹底を期するため、この方針を定めた。

個人情報の収集、 利用及び提供

西日本ホーム株式会社は、個人情報の収集にあたっては、その収集目的を明示し、明示した収集目的の範囲内でのみ個人情報を利用します。 また、事前に本人の同意を得た場合を除き、個人情報の第三者への提供はいたしません。 ただし裁判所、警察等権限を有する機関からの合法的な要請等がある場合は、本人の同意なくして情報の提供に応ずる場合があります。

個人情報の廃棄

不要となった個人情報データは、速やかに、適正な方法で廃棄します。

個人情報の適正な管理

個人情報を適正に管理し、不正利用、紛失、改ざん、漏洩等を防止するため、西日本ホーム株式会社の社員、担当者及び外注取引先(以下「取引先等」という。)に対する遵守事項を次のとおり定め、その徹底を図ります。

社員等の遵守事項

社員等は、当社に係る個人情報を不正に利用し、又は他人に不正に提供してはならない。

社員等は、個人情報に掛かる入力資料、出力資料又は電磁気的記録媒体(以下「入力資料等」という。)を適正に管理しなければならない。

社員等は、入力資料等を他人に不正に交付し、又は遺棄し、若しくはき損してはならない。

社員等は、入力資料等を廃棄するときは、裁断、データの消去その他の方法により情報を復元できないように措置しなければならない。

社員等は、自己のパスワードを他人に知らせてはならない。

社員等は、パスワードを他人に使用されることがないように管理しなければならない。 社員等は、当社の活動目的以外の目的で当社が運用するネットワークシステムを利用してはならない。

社員等は、コンピューターウイルスの侵入及び拡散の防止に配意しなければならない。

本方針の見直し

常に個人情報保護及び情報セキュリティー等に関する知識の研鑽に努め、必要に応じて本方針内容を見直し、内容更新を行います。

同意して進む