施工事例

新築事例<出雲市/M様邸>

部屋数と収納量にこだわり/家族それぞれのプライベートを尊重する/帰宅するのが楽しくなる住まい

タイプ名
-
工法
木造軸組在来工法
建物本体
延床面積102.40㎡(30.98坪)
価格帯
1,000〜1,500万円台
家族構成
ご主人、奥様、お子様2人
<出雲市/M様邸>

1

Living Room

2

Bedroom

3

Bedroom

4

Outside

5

Strage

6

Stairs

7

Free Room

8

Powder Room

9

Bathroom

10

Rest Room
設計ポイント

4人と1匹が仲良く暮らされている、施主・M様の新居を紹介します。お引き渡しは昨年(平成28年)10月。訪問したのは、ご入居から3ヶ月を向かえる頃。外の厳しい寒さとは無縁の暖かな快適生活を満喫していらっしゃいました。
M様が当社を家づくりパートナーに選ばれたのは、「知人からの薦めもありましたが、土地の選択肢が多かったことで、希望する土地に建てることが出来たから」とご夫妻。娘さんからの要望で始まった土地選びでしたが、M邸の建つ場所は、交通の便はもちろん、買い物にもまったく不自由のない、市内でも人気の場所です。

具体的な家づくりについては、奥さまと娘さんの要望が中心で、「とにかく収納の多い家にしたかったこと。それとダウンライトにすること」と奥さま。元から収納力のある「DOハウス980LL」をベースに、キッチンと脱衣室の床下それぞれに収納を増設。また9.5帖と大容量の小屋裏収納もお気に入りで、「以前の住まいから家族の荷物が多いことが悩みでしたが、この家に引っ越してきてすべてが解決!まだまだモノが増えても心配ないですね」と奥さまも大喜びでした。
間取りは、ご家族全員が成人というM家ならではの要望を反映して、ダイニングキッチンは食事ごとに家族が一堂に会する場として、1階和室はご夫妻の寝室として、2階は息子さん7.5帖、娘さん10帖とそれぞれに広い個室と、客間5.5帖の計3部屋という、食事以外の時間は家族のプライベートを尊重する間取りになりました。M邸オリジナルの間取りとしては、プランではひとつの部屋だった間取りを息子さんと客間に分けたこと。そして、分割で狭くなった部屋の広さを補うため、ベランダをなくしその代わりに2階トイレを増設したことです。

プライベートの尊重ということでは、一人一人が自室の壁紙選びには相当にこだわられて、1階寝室にはキャラクターもの、2階娘さんの部屋には、ゼブラ木目のシックなものをアクセントとして等、遊び心も加わって、変化のある空間が完成しました。
「家づくりは女性におまかせ」と笑っていたご主人唯一のリクエストだった浴室暖房をはじめ、当社自慢の断熱性能はご家族全員に大好評で、「仕事から帰ってくるのが楽しみになった」とご主人から嬉しい言葉をいただきました。

このお家の見どころ

見どころ

白と黒のツートン仕上げは最初からの希望どおりで、あとは色のバランスをどうするか?は全員で相談して決めました。テーマは「早く帰りたくなる外観」です。

見どころ

室内も外観と同じく白と黒のツートン仕上げに。全体を白くすることで、広く見せる効果も。階段など要所に散りばめたブラックも室内のアクセントになっています。また、白いことでゴミが目立つので、率先して掃除するようになり、いつでも室内を清潔に保てるようになりました(笑)

見どころ

最大で7台停められる駐車スペースは、家が完成してみて、あらためて良かった!と思えるポイントです。家族それぞれに来客があっても安心ですね。

担当者メッセージ

土地探しからお手伝いさせていただき完成までお付き合いさせて頂きました。奥様こだわりの和室クロスはとてもホッコリします。固定階段で上がれる小屋裏収納は色々な用途で使えるよう照明・コンセントをアレンジしました。収納が多く無駄のない仕上がりになりました。

その他の施工事例

来場予約フォーム

 

プライバシーポリシー

趣旨

西日本ホーム株式会社(以下「当社」という。)では個人情報保護の重要性を認識し、自社管理各ホームページやインターネット・メール等から収集した個人情報(以下「個人情報」という。)の適切な管理、保護の徹底を期するため、この方針を定めた。

個人情報の収集、 利用及び提供

西日本ホーム株式会社は、個人情報の収集にあたっては、その収集目的を明示し、明示した収集目的の範囲内でのみ個人情報を利用します。 また、事前に本人の同意を得た場合を除き、個人情報の第三者への提供はいたしません。 ただし裁判所、警察等権限を有する機関からの合法的な要請等がある場合は、本人の同意なくして情報の提供に応ずる場合があります。

個人情報の廃棄

不要となった個人情報データは、速やかに、適正な方法で廃棄します。

個人情報の適正な管理

個人情報を適正に管理し、不正利用、紛失、改ざん、漏洩等を防止するため、西日本ホーム株式会社の社員、担当者及び外注取引先(以下「取引先等」という。)に対する遵守事項を次のとおり定め、その徹底を図ります。

社員等の遵守事項

社員等は、当社に係る個人情報を不正に利用し、又は他人に不正に提供してはならない。

社員等は、個人情報に掛かる入力資料、出力資料又は電磁気的記録媒体(以下「入力資料等」という。)を適正に管理しなければならない。

社員等は、入力資料等を他人に不正に交付し、又は遺棄し、若しくはき損してはならない。

社員等は、入力資料等を廃棄するときは、裁断、データの消去その他の方法により情報を復元できないように措置しなければならない。

社員等は、自己のパスワードを他人に知らせてはならない。

社員等は、パスワードを他人に使用されることがないように管理しなければならない。 社員等は、当社の活動目的以外の目的で当社が運用するネットワークシステムを利用してはならない。

社員等は、コンピューターウイルスの侵入及び拡散の防止に配意しなければならない。

本方針の見直し

常に個人情報保護及び情報セキュリティー等に関する知識の研鑽に努め、必要に応じて本方針内容を見直し、内容更新を行います。

同意して進む