施工事例

新築事例<出雲市/W様邸>

十分な広さと部屋数で/子育て世代に人気の4LDK/ゆとりある敷地で暮らし広がる

タイプ名
1250s-Mix
工法
木造軸組在来工法
建物本体
延床面積約26.30坪
価格帯
-
家族構成
ご主人、奥様、お子様2人
<出雲市/W様邸>

1

Dining Room

2

Living Room

3

Japanese Room

4

Entrance

5

Bedroom

6

Walk-in Closet

7

Laundry Room

8

Powder Room

9

Rest Room

10

Bedroom
設計ポイント

今夏、市郊外に新しく開いた住宅エリアに完成したばかりの「DOハウス-1150 ミックス」を紹介します。本物件は、土間収納を含む広い玄関を設えた4LDKの住まいで、16帖のLDKと6帖の和室のある1階リビング部分と、3つの個室に加えてドライルーム&トイレと、機能面も充実した2階プライベート部分で構成された、子育て世代を中心に人気のあるモデルです。また本物件は、断熱材やサッシ等を通常仕様からグレードアップさせた高気密高断熱モデルでもあります。
そんな本物件を購入後、入居して1ヶ月が経ったばかりのWご夫妻にお話をうかがいました。

二人目のお子様が産まれ、アパートでの子育てが困難になってきたことや、ご主人の仕事の都合など、いろいろな条件が重なり、本物件の購入を決めたご夫妻。
「学校も近く交通の便も良いなど、環境に対する安心感もありましたが、家づくりはこだわりだしたらキリがないと思っていたので、元から建売住宅が第一希望。そういう条件が重なったこともありましたが、何よりも決め手になったのが間取りでした」と奥さま。「もう少しリビングが広ければ…という気持ちもありましたが(笑)、2階トイレや干し場など便利な面が嬉しかったこと。それと、寝る以外はすべて1階で済ませたいと考えていたので、子供用品の置き場や、昼寝の場所として、独立した広い和室があるのが大きな魅力でした」。

また、建物に対する土地の面積も80坪と余裕があるのも本物件のアドバンテージで、「最低でも3台分は欲しかった」というご主人の要望を満たす玄関前駐車スペースはもちろん、裏庭にも将来的に駐車場に使える広さを確保。お子様達の遊び場にも事欠かず、またDIYが趣味のご主人によるバックヤードがすでに完成したりと、その充分にあるスペースの利用で、今後も腕を振るう場面も増えそうだと喜んで下さいました。
暮らしてみた感想を「やはりこれまでのアパート暮らしとの比較になってしまいますが、子どもたちが騒いでも気兼ねしなくていいことや、DIYなどが自由にできる“持ち家”という安心感、これに尽きます」とご夫妻ともに満足のご様子でした。

このお家の見どころ

見どころ

収納も各部屋、各空間にしっかり備えてあるので、シーズンに合わせて必要なものだけを出しておけるし、建売といっても、カーポートやストックヤードなど、賃貸では好き勝手にできない部分も自分好みにできますし、「特にこのポイントが」というよりも、全体的に満足していますね。

担当者メッセージ

W様は最初にお問合せいただくかなり前に、この物件のことを現地のお散歩でご存じでした。ご興味があってもなかなか不動産屋に問い合わせるまでいかないものですが、実際にそういうお客様はよくおられるのです。そんな「顧客心理」をお教えいただいたりしているうちに、W様ご夫婦はお客様でもあり、いろいろとお客様目線で教え頂けれる私の相談役にもなっていただきました。初めて物件をご覧いただいたときはまだ建築の途中だったのですが、ご主人はご職業柄、完成前の段階から仕上がりのイメージができたていたご様子でした。男気のある優男で、私の小さいころからの親友に雰囲気がそっくり。奥さまは細かいところまでよくお気づきになられるとても頭の回転がはやい方で、話しやすく、私はついついお二人にプライベートなことをお話ししてお時間をとってしまいました。物件を探し始められたのが寒い時期だったこともあって、特別断熱仕様のモデルと通常モデルの違いがしっかり体験して比較頂けたのでよかったです。

その他の施工事例

来場予約フォーム

 

プライバシーポリシー

趣旨

西日本ホーム株式会社(以下「当社」という。)では個人情報保護の重要性を認識し、自社管理各ホームページやインターネット・メール等から収集した個人情報(以下「個人情報」という。)の適切な管理、保護の徹底を期するため、この方針を定めた。

個人情報の収集、 利用及び提供

西日本ホーム株式会社は、個人情報の収集にあたっては、その収集目的を明示し、明示した収集目的の範囲内でのみ個人情報を利用します。 また、事前に本人の同意を得た場合を除き、個人情報の第三者への提供はいたしません。 ただし裁判所、警察等権限を有する機関からの合法的な要請等がある場合は、本人の同意なくして情報の提供に応ずる場合があります。

個人情報の廃棄

不要となった個人情報データは、速やかに、適正な方法で廃棄します。

個人情報の適正な管理

個人情報を適正に管理し、不正利用、紛失、改ざん、漏洩等を防止するため、西日本ホーム株式会社の社員、担当者及び外注取引先(以下「取引先等」という。)に対する遵守事項を次のとおり定め、その徹底を図ります。

社員等の遵守事項

社員等は、当社に係る個人情報を不正に利用し、又は他人に不正に提供してはならない。

社員等は、個人情報に掛かる入力資料、出力資料又は電磁気的記録媒体(以下「入力資料等」という。)を適正に管理しなければならない。

社員等は、入力資料等を他人に不正に交付し、又は遺棄し、若しくはき損してはならない。

社員等は、入力資料等を廃棄するときは、裁断、データの消去その他の方法により情報を復元できないように措置しなければならない。

社員等は、自己のパスワードを他人に知らせてはならない。

社員等は、パスワードを他人に使用されることがないように管理しなければならない。 社員等は、当社の活動目的以外の目的で当社が運用するネットワークシステムを利用してはならない。

社員等は、コンピューターウイルスの侵入及び拡散の防止に配意しなければならない。

本方針の見直し

常に個人情報保護及び情報セキュリティー等に関する知識の研鑽に努め、必要に応じて本方針内容を見直し、内容更新を行います。

同意して進む