施工事例

新築事例<米子市/G様邸>

スタイリッシュな外観に包まれた/広い居住スペースと高い機能性/家族の将来を支えるゆとりある家

タイプ名
1150-LL改
工法
木造軸組在来工法
建物本体
延床面積約33.25坪
価格帯
1,501〜2,000万円
家族構成
ご主人、奥様、お子様2人
<米子市/G様邸>

1

Living Room

2

Kitchen

3

Japanese Room

4

Entrance

5

Bedroom

6

Laundry Room

7

Bedroom

8

Powder Room

9

Rest Room

10

Rest Room
設計ポイント

利便性の良さで古くから人気の高い住宅地に今春完成したG邸を紹介します。モデルは4~5人家族向け「DOハウス・1150LLカスタム」で、施主ご夫妻とお子様の4人家族が暮らすには最適な4LDKの間取りに、人気の小屋裏収納を加えたモデルです。その他、2階ドライルームなども備えた高い機能性が好評の企画住宅ですが、「間取りよりもまず、最初に見学したモデルハウスのシャープな外観に惹かれたことが「DOハウス」に決めた理由のひとつです」とご主人。
打ちっ放しのコンクリート風外壁を基本に、面によって別素材との組み合わせを変えた外観デザインは、スタイリッシュでありながらも、古い住宅地に程よく馴染む落ち着きも兼ね備えた仕上がりに。そのシックな家の周囲を明るく演出するパーキングスペースは、「将来、子どもたちがマイカーを駐めるスペースも欲しい」というご主人の要望に応えて普通車5台分の広さを確保。また、縦に2台駐めた車が覆える大きなカーポートルーフもG邸外観のアクセントになっています。

そのカーポートからの動線に合わせるため、玄関の位置がベースモデルと反対になった間取りですが、17.5帖のLDKと独立した6帖の和室からなるゆとりの居住空間が「DOハウス・1150LLカスタム」ならでは。ひとつの空間でありながら、キッチン&ダイニングとリビングとを分けて使えるLDKのレイアウトも好評で、「子どもたちの様子を見ながら家事ができるし、洗面浴室への動線もスムーズ。それにキッチンとリビングの間にある柱壁がとにかく便利!」と奥さま。キッチンシンク側はメモ貼り等に重宝するマグネット面で、その裏面のリビング側をリモコン置き場にするなど、散らばりやすいけど重要な暮らしのツールを壁ひとつに集約できる仕様です。さらに主人のリクエストを実現した壁付けテレビ台の効果もあって、G邸リビングのフロア周りのスッキリは抜群!

2階は独立した部屋が3つとトイレ、さらにバルコニーと連動させたドライルーム(室内物干し場)を設計。今までのアパート生活を比較して、「専用の空間(ドライルーム)があるおかげで、便利以上のゆとりを感じる」という奥さまに対し、現在はお子様達の格好の遊び場として使っている小屋裏も、「専用階段があるだけで空間が引き締まった感じ。来客時の「え?3階があるの?」という驚きの顔を見るのも楽しい」と笑うご主人。ご家族のプライベートを満たしながら、機能性も充実させた2階の間取りも、ご家族の暮らしに笑顔をプラスしているようです。

このお家の見どころ

見どころ

将来的に何台必要になるかは分かりませんが、最低でも家族分の台数が駐められるスペースが欲しかったので、十分すぎる面積の駐車場が出来たと思っています。縦列駐車2台分をカバーするカーポートルーフも、スペース効率を考えて、片柱スタイルにこだわり

見どころ

リビングに浴室と、頻繁に使う扉をラフに扱っても安心なソフトクローズタイプにしてもらいました。これなら子どもたちが乱暴に扱っても傷まないですね。

見どころ

これは最初に見学したモデルハウスがお手本なので、とにかく気に入っているポイントですね(笑)コンクリ打ちっ放し風と細かいパターンのサイディングの組み合わせも、家の面によって縦アレンジ、斜めアレンジと、デザイン的にも飽きのこないよう、仕上げてもらっています。

担当者メッセージ

お客様とは建売案内が初めてお会いした日でした。建売を見られたときのことは鮮明に覚えていて、とてもデザインや配色を気に入っておられました。建築された外観は建売とはまた違った配色でオリジナル感があって素敵です。また家周りですが、駐車場土間コンクリートとカーポートで家の外観を更によくしてます。完成までの打ち合わせが楽しいお客様でした。

その他の施工事例

来場予約フォーム

 

プライバシーポリシー

趣旨

西日本ホーム株式会社(以下「当社」という。)では個人情報保護の重要性を認識し、自社管理各ホームページやインターネット・メール等から収集した個人情報(以下「個人情報」という。)の適切な管理、保護の徹底を期するため、この方針を定めた。

個人情報の収集、 利用及び提供

西日本ホーム株式会社は、個人情報の収集にあたっては、その収集目的を明示し、明示した収集目的の範囲内でのみ個人情報を利用します。 また、事前に本人の同意を得た場合を除き、個人情報の第三者への提供はいたしません。 ただし裁判所、警察等権限を有する機関からの合法的な要請等がある場合は、本人の同意なくして情報の提供に応ずる場合があります。

個人情報の廃棄

不要となった個人情報データは、速やかに、適正な方法で廃棄します。

個人情報の適正な管理

個人情報を適正に管理し、不正利用、紛失、改ざん、漏洩等を防止するため、西日本ホーム株式会社の社員、担当者及び外注取引先(以下「取引先等」という。)に対する遵守事項を次のとおり定め、その徹底を図ります。

社員等の遵守事項

社員等は、当社に係る個人情報を不正に利用し、又は他人に不正に提供してはならない。

社員等は、個人情報に掛かる入力資料、出力資料又は電磁気的記録媒体(以下「入力資料等」という。)を適正に管理しなければならない。

社員等は、入力資料等を他人に不正に交付し、又は遺棄し、若しくはき損してはならない。

社員等は、入力資料等を廃棄するときは、裁断、データの消去その他の方法により情報を復元できないように措置しなければならない。

社員等は、自己のパスワードを他人に知らせてはならない。

社員等は、パスワードを他人に使用されることがないように管理しなければならない。 社員等は、当社の活動目的以外の目的で当社が運用するネットワークシステムを利用してはならない。

社員等は、コンピューターウイルスの侵入及び拡散の防止に配意しなければならない。

本方針の見直し

常に個人情報保護及び情報セキュリティー等に関する知識の研鑽に努め、必要に応じて本方針内容を見直し、内容更新を行います。

同意して進む