施工事例

新築事例<米子市/T様邸>

市内アクセスを重視した土地探し/フレキシブルな対応で愛犬も愛猫も/大満足な理想の住まいが誕生

タイプ名
1150-SL
工法
木造軸組在来工法
建物本体
延床面積約33.25坪
価格帯
1,000〜1,500万円台
家族構成
ご主人、奥様、お子様、犬、猫
<米子市/T様邸>

1

Earth Floor

2

Kitchen

3

Outside

4

Kitchen

5

Bedroom

6

Laundry Room

7

Storage

8

Powder Room

9

Bathroom

10

Entrance
設計ポイント

当初は土地探しを目的に来店されたTご夫妻。それまで暮らしていた市内のご実家よりも、交通混雑が少なく、職場へのアクセスがスムーズな郊外の土地を希望しておられました。そんな条件にぴったりな分譲地が見つかり、建物のプランのお話もスムーズに進んでいきました。

Tご夫妻の一番のご希望は、なんといってもワンちゃんやネコちゃんが快適に過ごせて、家族との時間が共有できることでした。「犬のために土間を必ず作りたかったので、このプランに元々あったリビングの≪出窓≫部分に土間を設置していただく話になりました。和室のところを全て土間にするという考えもありましたが、それではリビングと別の空調も必要だし、いつも一緒に居られる感じにしたかったので、今の形になってベストだと思っています。本当に良い提案を頂きました」とご主人。「それに猫の柵は出入りしやすいように部分的に取り外せるようにして頂いていたり、犬の柵は全部取り外して掃除しやすいようにして頂いていたり、オーダー以上に工夫して頂いていて感動ですよ!」と、奥さまにとっても、Doハウスはベストな選択だったようです。
そんなT邸。もちろんリビングだけでなく、様々な空間に快適性能を備え、ご夫婦の要望に応える工夫も凝らしています。

小屋裏収納は充分な2つのエリアに分かれ、家族に充分な収納力が確保できています。2階には、ウォークインクローゼットを有する寝室や、子供部屋に加え、乾燥機能の付いたランドリー室を設置。花粉などに悩まされることなく、部屋干しすることができます。
洗面脱衣や浴室、洗濯機置き場等、水まわりも必要なスペースをしっかり確保。プランでは屋外からの収納スペースとなっていた部分は、改変して屋内からの収納に変更、自動車のタイヤなどのストックヤードは別途設置し、ワンちゃんネコちゃんの用品などをストックできるスペースにしました。
部屋数も広さもしっかり確保されているプランを基に、ワンちゃんやネコちゃんのことも考え、カスタマイズしたいところはしっかりし、そのままで良いところは元々のプランを活かし、ご夫婦のご希望にぴったりの住まいとなりました。

このお家の見どころ

見どころ

柵が全部取り外せるようになっていて、掃除がしやすいようになっています。柵の間隔などは細かく伝えてなかったにも関わらず、狭すぎず、広すぎず、とてもいい感じに作って頂けました!

見どころ

柵が部分的に取り外せるようになっていて、出入りができるようにしてくださいました。

見どころ

花粉が付いたりしないのがとても良いです。

担当者メッセージ

T様はまず立地を重要視されていましたので土地探しを優先的にお話をさせてもらいました。たまたまご希望の場所に分譲地ができるという話がありましたので提案させてもらいその土地でご契約となりました。着工する際すごく寒い時期に神社で地鎮祭をしたのを鮮明に覚えています。打ち合わせもいつもご夫婦が楽しそうにお話されていて、明るい打ち合わせでした。建物を契約する前からワンちゃんと猫ちゃんのスペースを考えておられ、おそらくそこが一番のポイントだったと思います。二階の窓から大山がきれいに見えるのも隠しポイントです。これからもご夫婦とお子様、ワンちゃん猫ちゃんと仲良く暮らしてくださいね!

その他の施工事例

来場予約フォーム

 

プライバシーポリシー

趣旨

西日本ホーム株式会社(以下「当社」という。)では個人情報保護の重要性を認識し、自社管理各ホームページやインターネット・メール等から収集した個人情報(以下「個人情報」という。)の適切な管理、保護の徹底を期するため、この方針を定めた。

個人情報の収集、 利用及び提供

西日本ホーム株式会社は、個人情報の収集にあたっては、その収集目的を明示し、明示した収集目的の範囲内でのみ個人情報を利用します。 また、事前に本人の同意を得た場合を除き、個人情報の第三者への提供はいたしません。 ただし裁判所、警察等権限を有する機関からの合法的な要請等がある場合は、本人の同意なくして情報の提供に応ずる場合があります。

個人情報の廃棄

不要となった個人情報データは、速やかに、適正な方法で廃棄します。

個人情報の適正な管理

個人情報を適正に管理し、不正利用、紛失、改ざん、漏洩等を防止するため、西日本ホーム株式会社の社員、担当者及び外注取引先(以下「取引先等」という。)に対する遵守事項を次のとおり定め、その徹底を図ります。

社員等の遵守事項

社員等は、当社に係る個人情報を不正に利用し、又は他人に不正に提供してはならない。

社員等は、個人情報に掛かる入力資料、出力資料又は電磁気的記録媒体(以下「入力資料等」という。)を適正に管理しなければならない。

社員等は、入力資料等を他人に不正に交付し、又は遺棄し、若しくはき損してはならない。

社員等は、入力資料等を廃棄するときは、裁断、データの消去その他の方法により情報を復元できないように措置しなければならない。

社員等は、自己のパスワードを他人に知らせてはならない。

社員等は、パスワードを他人に使用されることがないように管理しなければならない。 社員等は、当社の活動目的以外の目的で当社が運用するネットワークシステムを利用してはならない。

社員等は、コンピューターウイルスの侵入及び拡散の防止に配意しなければならない。

本方針の見直し

常に個人情報保護及び情報セキュリティー等に関する知識の研鑽に努め、必要に応じて本方針内容を見直し、内容更新を行います。

同意して進む