施工事例

新築事例<出雲市/O様邸>

洋風でまとめたシンプルスタイル/家族が全員揃ってのびのび過ごせる/凹凸のないスッキリした住空間

タイプ名
980LL
工法
木造軸組在来工法
建物本体
延床面積約30.25坪
価格帯
1,000〜1,500万円台
家族構成
ご主人、奥様、お子様4人
<出雲市/O様邸>

1

Dining Room

2

Kitchen

3

Outside

4

Entrance

5

Bedroom

6

Bedroom

7

Bedroom

8

Bedroom

9

Powder Room

10

Rest Room
設計ポイント

施主ご夫妻と、わんぱく盛りの4人のお子さんが暮らす、明るく賑やかな6人家族のO様邸をご紹介します。
そんなご家族の明るいパーソナリティが伝わってくるような、グリーンの屋根とレンガ調ツートンという優しい色合いの外観も個性的ですが、ベースモデルとなる「980LL」をご家族の暮らし向きに合わせてカスタマイズした点がO様邸の大きな特徴。

Oご夫妻の家づくりテーマは、家族が伸び伸び暮らすため、凹凸のないスッキリしたシンプルな大空間を確保すること。これを実現するため、和室をつくらずキッチンからリビングまでストレートに広がる18帖のLDK空間に。当初、畳の間(和室)をなくすことにはかなり悩んだというご主人も、「今までが畳中心の生活だったので、洋間(フローリング)の過ごし方にまだ慣れていませんが、それでも家族が一緒にくつろげる広さが欲しかったので、このLDKにして良かった」と満足していただけました。実は大きめのソファを置くために広々とした洋間(リビング)にこだわったというご夫妻。「今はあっちこっちのお店に行って、このLDKに合うソファを探している最中」とのことです。
LDK以外の主な変更点は、キッチン、バストイレなどの水回りが中心。その内容も、FRP製から人工大理石の浴槽にするなど、パーツ(素材)の変更が主なポイント。特にキッチンは、すべてのメーカーを回ってチョイスしたという、奥さま肝いりのタカラスタンダード社のホーロー製システムに。食器棚も同社で統一したキッチンに、「基本プランの時点で作業スペースが広かったので、収納量の多い食器棚を置いても動きやすい。それに家事をしながらでも家族との関わりが持てる対面スタイルの設計も気に入っています」と奥さま。

プライベートな空間となる2階は、ご夫妻の寝室と2つの子供部屋で構成。なかでも、基本プランの収納スペースからウォークインクローゼットに変更したご夫妻の寝室は、そのウォークインの中に、長年の愛用家具がすっぽり収まる容量を確保。これもまたご夫妻のリクエストにお応えした部分で、1階も2階もご家族が伸び伸び暮らせるスッキリとシンプルな住まいを実現することができました。

このお家の見どころ

見どころ

浴室の壁や、脱衣室には店舗用で強度の高いフロアシートなど、デザイン的に凝りつつも、ゴチャゴチャさせない、いいバランスで仕上がっていて気に入っています。(ご主人)

見どころ

籠もるのが好きなもので、特にトイレには力を入れました(笑)そんな自分だけの貴重な時間を大切にしたくて、壁には網目の荒いアジア風のクロスや、木目調の床など、涼やかさや落ち着く雰囲気作りを心がけました。(ご主人)

見どころ

家族みんなが一緒に居られる広さが良いですね。私はキッチンに居ることが多いんですけど、家事をしながらでも様子が確認できるし、リビング階段の効果もあって、キッチンから暮らしのすべてが見渡せるところも気に入っていますね。(奥さま)

担当者メッセージ

明るく仲の良いにぎやかなO様ご家族。初めはリフォームのご相談でご来店頂きました。立地や条件の問題点をお伺いするうちに、新築の方がO様のご希望を実現できるということで「Doハウス」をお選びいただきました。より良いものをO様ご家族が納得できるカタチにしたいと打合せを重ね、試行錯誤した結果とても喜んで頂き嬉しく思っております。特に「毎日使う場所だから」と住設機器は奥様はじめ皆様のこだわりがつまった設備は心地よく、ゆったりとお使い頂いているようでホッとしております。建物完成までO様ご家族と心温まる時間を過ごすことができました。今後とも末永いお付き合いをさせて頂きたいと思っております!娘ちゃん、一緒な誕生日同士、お祝いしようねー!(笑)

その他の施工事例

来場予約フォーム

 

プライバシーポリシー

趣旨

西日本ホーム株式会社(以下「当社」という。)では個人情報保護の重要性を認識し、自社管理各ホームページやインターネット・メール等から収集した個人情報(以下「個人情報」という。)の適切な管理、保護の徹底を期するため、この方針を定めた。

個人情報の収集、 利用及び提供

西日本ホーム株式会社は、個人情報の収集にあたっては、その収集目的を明示し、明示した収集目的の範囲内でのみ個人情報を利用します。 また、事前に本人の同意を得た場合を除き、個人情報の第三者への提供はいたしません。 ただし裁判所、警察等権限を有する機関からの合法的な要請等がある場合は、本人の同意なくして情報の提供に応ずる場合があります。

個人情報の廃棄

不要となった個人情報データは、速やかに、適正な方法で廃棄します。

個人情報の適正な管理

個人情報を適正に管理し、不正利用、紛失、改ざん、漏洩等を防止するため、西日本ホーム株式会社の社員、担当者及び外注取引先(以下「取引先等」という。)に対する遵守事項を次のとおり定め、その徹底を図ります。

社員等の遵守事項

社員等は、当社に係る個人情報を不正に利用し、又は他人に不正に提供してはならない。

社員等は、個人情報に掛かる入力資料、出力資料又は電磁気的記録媒体(以下「入力資料等」という。)を適正に管理しなければならない。

社員等は、入力資料等を他人に不正に交付し、又は遺棄し、若しくはき損してはならない。

社員等は、入力資料等を廃棄するときは、裁断、データの消去その他の方法により情報を復元できないように措置しなければならない。

社員等は、自己のパスワードを他人に知らせてはならない。

社員等は、パスワードを他人に使用されることがないように管理しなければならない。 社員等は、当社の活動目的以外の目的で当社が運用するネットワークシステムを利用してはならない。

社員等は、コンピューターウイルスの侵入及び拡散の防止に配意しなければならない。

本方針の見直し

常に個人情報保護及び情報セキュリティー等に関する知識の研鑽に努め、必要に応じて本方針内容を見直し、内容更新を行います。

同意して進む