施工事例

新築事例<出雲市/T様邸>

広い居室に機能的な大容量収納/数々のこだわりを贅沢に詰め込む/立地を活かしたゆとりの家づくり

タイプ名
1150-J
工法
木造軸組在来工法
建物本体
延床面積約32.31坪
価格帯
1,500〜2,000万円台
家族構成
ご主人、奥様、お子様3人
<出雲市/T様邸>

1

Living Room

2

Kitchen

3

Japanese Room

4

Kitchen

5

Bedroom

6

Entrance

7

Storage

8

Powder Room

9

Rest Room

10

Stairs
設計ポイント

交通の便に優れ、大型商業施設や大きな病院が近くにある、市内でも特に利便性の高い住宅地に建つT邸。元々、弊社の建売物件でしたが、この物件の企画・担当者が、便利で人気のある立地条件(ハード)を活かしたゆとりある家づくり(ソフト)にこだわり、ウォークインクローゼットや小屋裏収納といった、大容量収納スペースを機能的に集約させることで、広々とした居住スペースを確保。さらに玄関フロアを介してリビングから完全独立させた本格的な客間(和室)を備えていることも大きな特長です。T家の奥さまが、この家を気に入ってくださったのも、そんな家づくりに対する数々のこだわりでした。

 「環境の良さはもちろんですが、我が家はたくさんのペットがいるので、以前のアパート暮らしではペットのケージやトイレの置き場等、かなり窮屈な思いをしてきました。そういう問題についても、この家は部屋数が多い上に、居室以外の空間も広い。特に洗面脱衣所は、タオルや肌着類の収納やネコのトイレを置いても余裕の広さ」と奥さま。さらに本や洋服、バッグなど、かさばるものが多いT家では、小屋裏やウォークインクローゼットがご入居後すぐに大活躍中で、「『こういう家で暮らしたかった』という要素が満載で、建売物件とは思えないくらい」と喜んでいただけました。

また、現在は仕事等の事情で家族が二手に分かれて暮らしていらっしゃるTご家族ですが、2階に3部屋と空間にもゆとりがあり、将来一緒に暮らすようになっても、ご家族それぞれが専用の居室を持てるのも嬉しいと奥さま。この家を建てる上でこだわった数々の特長が、施主様の要望に見事にフィットした好例となりました。

このお家の見どころ

見どころ

娘の物も合わせて、とにかく衣装持ち(笑)なので、容量も大きいし、なにより「ウォークイン」なので、日常的な洋服の出し入れも簡単だし、とにかく重宝しています。

見どころ

ネコトイレを置いてもジャマにならないゆとりのある広さが気に入っています。この広さを活かして、肌着など日常的な衣類の収納も設置しました。おしゃれ着を収納するウォークインとの使い分けも便利です。

見どころ

娘と一緒に料理することが多いので、キッチンシンク周りが広く、作業スペースにも奥行きのあるキッチンもお気に入りのポイントです。

担当者メッセージ

この建売住宅を一目ご覧いただいた時からお気に召していただいたT様。建物と設備については、お部屋の数・間取り・日当たり・駐車場の停めやすさなど。立地については、よく行かれるお店や施設が全て徒歩圏内にあるということと、アクセスが良いという面がピッタリきました。現状のことだけでなく、将来的なご計画などのご相談を承らせていただいた結果、このおうちを買っていただければもっと生活が豊かになっていただけると確信したため、背中を押させて頂きました。とてもご丁寧なご家族様でいらっしゃって、お引き渡しまで全てとんとん拍子に進んでいきましたが、コダワリのある所はしっかりと効果的なカスタムをしておられるセンスはさすがです。これからもお住まいになられながら、どんどん使いやすくアレンジしていただきたいと思っています。今後もアフターなどでお世話になると思いますので、末永いお付き合いをよろしくお願いします。

その他の施工事例

来場予約フォーム

 

プライバシーポリシー

趣旨

西日本ホーム株式会社(以下「当社」という。)では個人情報保護の重要性を認識し、自社管理各ホームページやインターネット・メール等から収集した個人情報(以下「個人情報」という。)の適切な管理、保護の徹底を期するため、この方針を定めた。

個人情報の収集、 利用及び提供

西日本ホーム株式会社は、個人情報の収集にあたっては、その収集目的を明示し、明示した収集目的の範囲内でのみ個人情報を利用します。 また、事前に本人の同意を得た場合を除き、個人情報の第三者への提供はいたしません。 ただし裁判所、警察等権限を有する機関からの合法的な要請等がある場合は、本人の同意なくして情報の提供に応ずる場合があります。

個人情報の廃棄

不要となった個人情報データは、速やかに、適正な方法で廃棄します。

個人情報の適正な管理

個人情報を適正に管理し、不正利用、紛失、改ざん、漏洩等を防止するため、西日本ホーム株式会社の社員、担当者及び外注取引先(以下「取引先等」という。)に対する遵守事項を次のとおり定め、その徹底を図ります。

社員等の遵守事項

社員等は、当社に係る個人情報を不正に利用し、又は他人に不正に提供してはならない。

社員等は、個人情報に掛かる入力資料、出力資料又は電磁気的記録媒体(以下「入力資料等」という。)を適正に管理しなければならない。

社員等は、入力資料等を他人に不正に交付し、又は遺棄し、若しくはき損してはならない。

社員等は、入力資料等を廃棄するときは、裁断、データの消去その他の方法により情報を復元できないように措置しなければならない。

社員等は、自己のパスワードを他人に知らせてはならない。

社員等は、パスワードを他人に使用されることがないように管理しなければならない。 社員等は、当社の活動目的以外の目的で当社が運用するネットワークシステムを利用してはならない。

社員等は、コンピューターウイルスの侵入及び拡散の防止に配意しなければならない。

本方針の見直し

常に個人情報保護及び情報セキュリティー等に関する知識の研鑽に努め、必要に応じて本方針内容を見直し、内容更新を行います。

同意して進む