施工事例

新築事例<出雲市/W様邸>

使い勝手抜群の4LDK/趣向に合わせたカジュアルリビング/アレンジを許容するシンプル設計

タイプ名
875-4L南
工法
木造軸組在来工法
建物本体
延床面積約26.30坪
価格帯
-
家族構成
ご主人、奥様、お子様3人
<出雲市/W様邸>

1

Living Room

2

Outside

3

Entrance

4

Kitchen

5

Living Room

6

Rest Room

7

Japanese Room

8

Bedroom

9

Kitchen

10

Powder Room
設計ポイント

新旧の家々がモザイク状に建ち並ぶ古く静かな住宅街に完成したばかりの、W邸。最近注目を集めている新色アトランティックブルーのタイル調外装と全体のスリムなフォルムが目を引く一棟です。
そんな外観、間取りと同じ仕様の建売モデルハウスを見学したことをきっかけに、「一目で気に入って、この家にする!と即決した」と振り返る、施主Wご夫妻。そんなW邸は、ご夫妻お気に入りのスタイルやデザイン、カラーリングはそのままに、ご夫妻と育ち盛りの2人のお子様の4人ファミリーのライフスタイルや趣向に合わせたいくつかのアレンジを加えました。

玄関横のトイレ位置を変更した以外は、間取りも壁のホワイトと床のブラウンという基本色もモデルハウスのカラーリングに準じたW邸。シンプルな内装の中にも、カントリー調の白いリビング扉などちょっとした遊び心も奥さまの気に入ったポイントです。そんなW邸のベースとなる「Doハウス875-4L南」は、コンパクトなサイズながら4LDKという間取りがニューファミリー層を中心に人気のモデル。その真骨頂となる広々としたLDKは、凹凸のないシンプルな長方形の空間と、そこに隣接する4.5帖の和室を合わせた拡張性のある設計で、住む人なりのアレンジがしやすいのも人気の理由です。W邸では、ご家族共通の趣味でもあるコミック収納を使ったアレンジが、そんなリビングの大きなアクセントです。

「家具は置きたくないけど、コミック置き場はこの場所(リビング)に、スッキリと集約させたい」という奥さまの要望に添って、工務を生業とするご主人が単行本サイズに合わせて仕上げたオリジナルで、壁の一部のようなインテリア調が、シンプルな空間にぴったりフィットしています。
「家具を置きたくない」という思いは、リビング以外も同様で、各部屋ともゆとりある使い方が徹底されています。「それができたのも、各部屋に充分な収納力があるおかげ」と奥さまにも満足してきただけました。また、お子様達のクラブ活動等で毎日大量に出てくる洗濯物を手際よく片付けるために、リビング、和室、そして階段吹き抜けに室内物干しを設置。「和室などは急な来客時でも、洗濯物がすぐに隠せて助かる」と笑う奥さま。シンプルな間取りをさらにスッキリと使うためのさりげない工夫が光っています。

このお家の見どころ

見どころ

ここ!というポイントがあるというよりも、どの部屋もシンプルで動きやすく、掃除もしやすい。要望どおり、家具がなくても不便を感じない収納力であったり。もちろん家族みんなのコミックを収納できる「ディアウォール」を使用したラックもリビングの雰囲気にマッチしているし。とにかくすべてにおいて満足しています。(奥さま)

担当者メッセージ

「学校区は今と変わらず、中古住宅を検討している」と言うのがW様と最初の出会いでした。色々な物件を見て頂き、中古住宅を購入し、リフォームして住むという事を予算も含め提案させて頂いていました。たまたまお探しの時期にご希望の学校区で条件に合う土地が見つかり新築のご提案をしたところ、以前建売を見学頂いた際にも、建物を非常に気にいって頂いたので、今ご検討されている物件と新築を検討したところ土地を購入し新築を建てる方がお客様の条件とこれからの生活を考えると良いのではないかと言う事になりました。
引渡後にお伺いした際には、工事前から気にしておられた日当たりもよく、快適に暮らしていますと笑顔で言って頂けました。これからもよろしくお願い致します。

その他の施工事例

来場予約フォーム

 

プライバシーポリシー

趣旨

西日本ホーム株式会社(以下「当社」という。)では個人情報保護の重要性を認識し、自社管理各ホームページやインターネット・メール等から収集した個人情報(以下「個人情報」という。)の適切な管理、保護の徹底を期するため、この方針を定めた。

個人情報の収集、 利用及び提供

西日本ホーム株式会社は、個人情報の収集にあたっては、その収集目的を明示し、明示した収集目的の範囲内でのみ個人情報を利用します。 また、事前に本人の同意を得た場合を除き、個人情報の第三者への提供はいたしません。 ただし裁判所、警察等権限を有する機関からの合法的な要請等がある場合は、本人の同意なくして情報の提供に応ずる場合があります。

個人情報の廃棄

不要となった個人情報データは、速やかに、適正な方法で廃棄します。

個人情報の適正な管理

個人情報を適正に管理し、不正利用、紛失、改ざん、漏洩等を防止するため、西日本ホーム株式会社の社員、担当者及び外注取引先(以下「取引先等」という。)に対する遵守事項を次のとおり定め、その徹底を図ります。

社員等の遵守事項

社員等は、当社に係る個人情報を不正に利用し、又は他人に不正に提供してはならない。

社員等は、個人情報に掛かる入力資料、出力資料又は電磁気的記録媒体(以下「入力資料等」という。)を適正に管理しなければならない。

社員等は、入力資料等を他人に不正に交付し、又は遺棄し、若しくはき損してはならない。

社員等は、入力資料等を廃棄するときは、裁断、データの消去その他の方法により情報を復元できないように措置しなければならない。

社員等は、自己のパスワードを他人に知らせてはならない。

社員等は、パスワードを他人に使用されることがないように管理しなければならない。 社員等は、当社の活動目的以外の目的で当社が運用するネットワークシステムを利用してはならない。

社員等は、コンピューターウイルスの侵入及び拡散の防止に配意しなければならない。

本方針の見直し

常に個人情報保護及び情報セキュリティー等に関する知識の研鑽に努め、必要に応じて本方針内容を見直し、内容更新を行います。

同意して進む