施工事例

新築事例<松江市/I様邸>

リビング&ダイニングを柔軟にアレンジ/ゆとりのサイズが生む多彩な住スタイル/部屋数も収納力も魅力の大家族向けプラン

タイプ名
-
工法
木造軸組在来工法
建物本体
延床面積約38.50坪
価格帯
-
家族構成
お母様、ご主人、奥様、お子様3人
<松江市/I様邸>

1

Living Room

2

Outside

3

Entrance

4

Living Room

5

Japanese Room

6

Storage

7

Kitchen

8

Bedroom

9

Rest Room

10

Poeder Room
設計ポイント

育ち盛りのお子様からお祖母様と3世代6人家族のI邸を紹介します。その真ん中世代の施主・Iご夫妻が選ばれたのは「DOハウス1250」。大家族向けプランの良さを活かしながら、3世代のライフスタイルに合わせた間取りがI邸の持ち味です。
格好良さを意識したダークカラーに包まれた切妻屋根のすっきりしたフォルムが外観上の特徴。それを引き立てるよう明るい色調で仕上げた外構は、前面の大きな駐車場のほか、家屋脇にはユーティリティースペースとしても便利な広々駐輪スペースを備えます。
基本プランより広々サイズに変更した玄関部は、日常を便利にするカスタマイズポイントが満載です。まず土間部分には大容量シュークローク付き土間収納と、フロア部分には通勤通学に便利な外套&カバン専用収納を追加。また、玄関に隣接していたトイレの位置を変更したことで生まれたスペースに納戸を増設するなど、広さを無駄にすることなく多彩な機能性を盛り込みました。

LDKは14帖と平均的な広さながら、南側の和室を延長リビングとすることで、フローリングをすべてダイニングスペースとして利用するなど、大人数で食事をとることの多いI邸ならではの間取りアレンジにも余裕で対応します。
また、奥さまの「海のイメージで仕上げたい」というリクエストで、リビング扉やキッチンの背面に水色でアレンジ。ナチュラルホワイトを基調とした明るいリビング空間を爽やかに飾ります。

キッチンは使いやすさ重視のシンプル仕上げ。作業台としても使えるようにしたいという奥さまのオーダーで、背面収納の天板をシンクの高さに合わせるなどアイディアが光ります。そのほか大型冷凍庫の専用スペースを設けてあるのもI邸のオリジナル仕様です。
また、前居から愛用されていた大型洗濯機を置いても広さに余裕のある洗面脱衣室など、バス・トイレにもゆとりがあるのが本プランの魅力です。それは2階プライベート空間も同様で、ご夫婦の寝室に3人のお子様の個室を確保しながら、寝室の大型クローゼットにトイレと機能面も万全。入居間もないということもあり、2階部はこれから充実させていくとご夫妻。家づくりの楽しみはまだまだ続くようです。

このお家の見どころ

見どころ

キッチンに立つと、海をイメージして選んだ水色のリビング扉もよく見えるし、部屋全体の明るくて清潔感のある雰囲気も気に入っています。お客さんも一緒に食べることも多いので、ダイニングスペースが広いのもべんりです。この家にと用意した伸長式のダイニングテーブルが大いに役立ってます。(奥さま)

見どころ

1Fは私の好みでアレンジしました。壁もフロアも木目調でハンドメイド風の優しい感じのものを選んでいます。ここもやっぱり好きな海の雰囲気でちょっとリゾートっぽく仕上げてもらいました(奥さま)

見どころ

モダンなデザインのアメリカンテイストが好きなので、フロアはモザイク調の木目にして、壁はクリームイエローを組み合わせてポップな雰囲気にしました。これからも私好みにカスタマイズしていく予定です(ご主人)

担当者メッセージ

3世代の同居ということで、大きなお家のご提案をさせて頂きました。お客様のご要望に沿ったコーディネートをさせていただくことができ、喜んでいただくことができたので良かったです。I様のお家づくりに関ることができうれしい限りです。いろいろな思い出が詰まったステキなお家で楽しく毎日を過ごせるようにとねがっております☆

その他の施工事例

来場予約フォーム

 

プライバシーポリシー

趣旨

西日本ホーム株式会社(以下「当社」という。)では個人情報保護の重要性を認識し、自社管理各ホームページやインターネット・メール等から収集した個人情報(以下「個人情報」という。)の適切な管理、保護の徹底を期するため、この方針を定めた。

個人情報の収集、 利用及び提供

西日本ホーム株式会社は、個人情報の収集にあたっては、その収集目的を明示し、明示した収集目的の範囲内でのみ個人情報を利用します。 また、事前に本人の同意を得た場合を除き、個人情報の第三者への提供はいたしません。 ただし裁判所、警察等権限を有する機関からの合法的な要請等がある場合は、本人の同意なくして情報の提供に応ずる場合があります。

個人情報の廃棄

不要となった個人情報データは、速やかに、適正な方法で廃棄します。

個人情報の適正な管理

個人情報を適正に管理し、不正利用、紛失、改ざん、漏洩等を防止するため、西日本ホーム株式会社の社員、担当者及び外注取引先(以下「取引先等」という。)に対する遵守事項を次のとおり定め、その徹底を図ります。

社員等の遵守事項

社員等は、当社に係る個人情報を不正に利用し、又は他人に不正に提供してはならない。

社員等は、個人情報に掛かる入力資料、出力資料又は電磁気的記録媒体(以下「入力資料等」という。)を適正に管理しなければならない。

社員等は、入力資料等を他人に不正に交付し、又は遺棄し、若しくはき損してはならない。

社員等は、入力資料等を廃棄するときは、裁断、データの消去その他の方法により情報を復元できないように措置しなければならない。

社員等は、自己のパスワードを他人に知らせてはならない。

社員等は、パスワードを他人に使用されることがないように管理しなければならない。 社員等は、当社の活動目的以外の目的で当社が運用するネットワークシステムを利用してはならない。

社員等は、コンピューターウイルスの侵入及び拡散の防止に配意しなければならない。

本方針の見直し

常に個人情報保護及び情報セキュリティー等に関する知識の研鑽に努め、必要に応じて本方針内容を見直し、内容更新を行います。

同意して進む